秋田県潟上市昭和大久保字北野出戸道脇41 018-877-6141

お問い合わせ

スタッフコラムStaff Column

スタッフコラム

  1. 2022/05/13スタッフコラム

    〇まPの裏庭  哀悼。渡辺裕之さん、上島竜兵さん・・・  

    ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが亡くなった。61歳だった。この少し前、俳優の渡辺裕之さんが66歳で・・・若い世代の方はあまりご存知ないかもしれないが、「聞いてないよ~」「ファイト一発~」でそれぞれ一世を風靡してた。お2人とも僕の年代には身近に感じられる芸能人だった。

    渡辺裕之さんは、色黒で白い歯と引き締まった体が印象的。ここ2年(コロナで外に向かえないため)ハマっているVシネマの任侠映画では「こんな上司がいたら部下は幸せだろうな~」というようなクールな役を多く演じてた。ムリして若作りして過去を引きずることのない、素敵に年を重ねてきたんだな、と思える俳優さんだった。

    で、上島竜兵さん・・・僕は「お笑い」を特に好むわけでもないので、それ程芸人さんに詳しくない。でも、上島さんには思い入れがあった。その理由。①ギャグがわかり易くて安心。言わずと知れた「アツアツのおでんを無理やり口に押し込まれ、それをリーダーの顔に噴き出す」だったり「熱湯風呂のフチに四つん這いになって「押すなよ!」でドボン」、「大ゲンカする相手と徐々に近づきキス」…等々全てが「お約束」という安心感の下での笑いだった。誰かを貶めるような笑いは演らなかった。理由の②スワローズファンつながり。スワローズファンを自認し、神宮にもよく現れた。「くるりんぱ」という帽子を回転させて被る持ちネタはスワローズのマスコット「つば九郎」がホームゲームの5回終了後(試合成立のあと)に必ず披露。そうそう、僕の配偶者がスワローズの外人オスナ選手の名前を「オセ・オスナ」と覚えていたのは熱湯風呂ネタの影響からとしか思えない(ホントはホセ・オスナです)。

    上島さんの亡くなった日の神宮。つば九郎は5回終了後、いつものパフォーマンス。一礼し、合掌のあとダチョウ俱楽部の「やー」と叫んで両手を前に突き出すポーズをし、恒例の「空中くるりんぱ」。パフォーマンス後にもう1度合掌、と報道された。僕もリアルタイムで観てた。畜ペン、つば九郎とも仲が良かったんだね。。。同世代のお2人に合掌。