秋田県潟上市昭和大久保字北野出戸道脇41 018-877-6141

お問い合わせ

スタッフコラムStaff Column

スタッフコラム

  1. 2022/07/20スタッフコラム

    〇まPの裏庭  太古の昔、ミツユキさんは天才だった!

    先日のみっつのコラムを楽しく読んだ。そこに書かれていた「秋田に行く」という表現は、秋田市中央部に住んでた僕にとって、とても衝撃的な発言だったのでしっかりと覚えている。アラヤ地区のみつゆきさん、ツチザキの充さん、ショウワマチの配偶者が口々に、秋田市のエキマエに行くことを「秋田さ行く」「秋田さ出る」と幼少期は言っていた、と聞いた時の違和感と妙な優越感。。。名門「明徳小学校」出身の僕は登下校時千秋公園の二の丸を必ず通っていた。小学校低学年でもランドセルを背負って登下校できる距離にあった。ご周知のとおり公園は秋田駅から目と鼻の先。自宅からバスなぞ使わず徒歩で秋田駅に行けた。それを何の「覚悟」か、「行く」とか「出る」とか。ま、仕方ないかぁ、日新小学校だしね~とか言ってバカにしてたような気がする。

    でも、実はミツユキさんとはとても深~い縁がある。当時、1960年代に僕らの親は「貯金局」で一緒に働いていた。今はもうないが「郵政省」のお役所だ。秋田駅前、アトリオンの近くにあった。ミツユキさんのお父さんが上司、僕の母が部下。で、僕はよくそこの屋上で遊んでたし、そこの職員理容室で髪を切ってもらってた。(という記憶がある) 当然、木内デパートやその隣の協働社ビルにはよく行ってた。が、路面電車が走ってた、という記憶がない。全く覚えていない。ミツユキさんはしっかり覚えている、と言っていた。4つしか違わないのに…

    実は、彼は小学校の頃「オール5」を取ってた天才。記憶力の違い=学力の違い ってことかぁ。そういえば極々まれに、いた。頭もいいし、運動もできるし、何故か歌も上手いコ。(ミツユキさんのカラオケは絶品です)。。。理事長が何度か話してくれた「ミツユキ天才説」。ず~っと以前、理事長がどこかから「数学の難問」を入手したそうじゃ。(いきなりの昔話語り口調)お医者さまを含め、解けそうな職員に渡したんじゃと。だが、なんと、解けたのはたった1人、ミツユキさんだけだったんじゃと。。。

    職場のテニス部やバドミントン部の部長として、親睦団体「杉の会」の会長在任期間9年という最長政権記録保持者として、ず~っと「能ある鷹は爪を隠す」の方法を駆使し多くの職員とフレンドリーに対するミツユキさんは素敵だ。コラムも相変わらず笑えるオチを用意してある。理系のクセに、面白い。と、何故かミツユキさん絶賛の回になっちゃった。